心くすぐるゲームを紹介

RPG

#40 FINAL FANTASY VIII

Pocket
LINEで送る

今回紹介する心くすぐるゲームは【FINAL FANTASY VIII】です。

FINAL FANTASY VIIIはFFシリーズで上位に入るくらい苦労したゲームです。

上位魔法が序盤で使える

初めは気づきませんでした。
バトル自体は過去シリーズとさほど変わらないのですが、
魔法の概念が違います。
魔法はMPを消費して使うシステムが一般的だと思いますが、
FF8はバトル中に敵からドローして放つというシステムでした。

もちろん個々のレベルもあるのですが、序盤で結構上位クラスの魔法がストックできました。

僕強くなってる??

ここまではいいんです。序盤で上位魔法使えるから喜んでました。
しかし・・・レベルも上がるのですが、何か強くなった気がしないというか。
・・・敵のレベルも上がってね??・・・ってか敵も強くなってるしw

中盤でレベルMAX近くなってたのですが、めちゃめちゃ苦労しました。
ある意味斬新なシステムです。

ガーディアンフォース(G.F.)

ガーディアンフォース(G.F.)という従来でいう所の召喚獣がいます。
バトル中に召喚魔法として使うこともできるし、能力アップにもなります。

ガーディアンフォースもレベルがあって、キャラクターと一緒に経験値とAPを獲得していきます。

多分FF8からだと思うんですが、召喚獣のモーションがめちゃくちゃ長くなりました。
初めの方はカッコイイ演出だし見惚れてたのですが、後からスキップしたくなりますw
しかも、思ったほどダメージを与えなかった時のショックが・・・・

ストーリーは学園ものでFFっぽくない感じなのですが、
スコールとラグナが交互に入れ替わったり、今までにない感覚でシナリオは面白いです。

ラスボスの強さがエグい

アルティミシアがまぁ強すぎです。
4回ほど変化するのですが、僕は多分倒すのに1時間はかかったと思います。
後にも先にもこのラスボスが一番時間がかかりました。
攻撃はエグいし、最終形態の時に「ヘル・ジャッジメント」を使って全員HP1にさせられるし。
途中で休憩した覚えがありますw

サウンドはいうことありません

音楽はめちゃくちゃイイです。
フェイウォンの「Eyes On Me」も世界観を増幅させて、エンディングは長いですが感動しました。

なんだかんだ言ってもFFなので裏切られないですね。
プレステ4でもリマスターされたので、またやってみようと思います。

Pocket
LINEで送る

トップへ戻る