心くすぐるゲームを紹介

#51 いけにえと雪のセツナ

Pocket
LINEで送る

今回紹介する心くすぐるゲームは【いけにえと雪のセツナ】です。
このゲームはおすすめRPGはないかなと検索して知りました。
公式サイトを見てグラフィックとサウンドが凄く気に入りました。
ストーリーやシステムはその後でした。
タイトルだけ見れば暗い感じに思ますが、実際やってみて…暗いと言うか切なくなりました。

始まりから切ない

ある島で十年に一度、魔物たちを鎮めるためいけにえを送る儀式があるのですが、
十年も経ってないのに魔物たちが暴れ出します。
困った村人たちは新たにいけにえを差し出します。
そのいけにえに選ばれたのがセツナと言う女の子です。
主人公エンドはそのセツナと島で出会い、後にセツナを最果ての地へ送る護送団に加わります。
このエンドも色々訳ありの主人公です。

王道RPGと思いきや

全体的にストーリーは暗めですが、王道RPGかなと僕は思いました。
ただ、王道ですが、よく作り込まれたストーリーです。

グラフィックがまたいいんです

ほぼ銀世界なのですが、足跡や細かい演出があって、それを見るだけでも満足できる感じです。
BGMもゲーム全体の雰囲気を表してます。

アクティブタイムバトル

バトルはクロノトリガーの様なアクティブタイムバトルです。
連携技もあるし、クロノトリガーには無い【刹那システム】があります。
バトル中にタイミング良くボタンを押すと技の効果を拡張させるシステムです。
この刹那システムで戦況を大きく変える事もあります。

ボクたちのRPG

このゲームのコンセプトである
【あの頃、みんなRPGに夢中だった。とりもどそう、ボクたちのRPG】
やってみたらこの意味が分かると思います。
気になった方は是非。
PS VITA、PS4、ニンテンドースイッチで出来ます‼︎

公式サイト:いけにえと雪のセツナ

Pocket
LINEで送る

トップへ戻る