心くすぐるゲームを紹介

#21 メタルギアソリッド

Pocket
LINEで送る

今回紹介する心くすぐるゲームは【メタルギアソリッド】です。

メタルギアソリッドは、これをしたいと思って購入したわけではなく、
ジャケットがカッコイイというだけで買いました。

特にどういう内容のゲームかもわからなかったのですが、やっていくうちにどんどんハマっていったゲームです。

ストーリー

ソリッド・スネークが主人公で、シャドー・モセス島に単身潜入し、
人質として囚われた国防省付属機関先進研究局局長のドナルド・アンダーソンとアームズ・テック社社長のケネス・ベイカーを救出するという依頼を受けます。
このソリッド・スネークはハイテク特殊部隊「FOXHOUND」の元隊員です。

FOXHOUNDがシャドー・モセス島の核兵器廃棄所を占拠し、自分たちの事を「ビッグ・ボスの息子達」と名乗ってました。
そのFOXHOUNDが米政府に対して10億ドルとビッグ・ボスの遺体の引き渡しを要求します。
それが受け入れられない場合はシャドー・モセスの核兵器を発射すると通告するところからストーリーが始まります。

潜入は難しい・・・

いかに敵やトラップを掻い潜り潜入していくかなのですが、
最初の頃は敵の動きを掴んでタイミングよく潜入するのが大変でした。

物音一つでもたてたら【ピロン】と効果音がなって、敵の頭上に【!】がつきます。
これが黄色から赤色に変化すると見つかって撃たれまくります。

見つかった場合は敵の視界から出来るだけ離れて、警告反応がおさまるのを待ちます。
心臓の音が効果音で流れるのですが、これが緊迫感が出てこっちまでドクンドクンって感じでしたねw

見つかる前に

見つかる前に敵の背後を取り、気絶させ物陰に移動させたり、
段ボールに隠れて難を逃れたり。
段ボールに隠れて、見つかると蜂の巣状態で撃たれまくりますけどねw

基本見つからないように潜入しなければならないのですが、
僕は遠目からスナイパーのように狙って倒してました。
弾切れで何度かやられましたが。

アクションゲームが苦手だったけど

アクションゲームはさほど得意ではなかったのですが、メタルギアソリッドは苦手な僕でもクリアできましたね。

ゲームの内容はテロリストや戦争ですけど、ストーリーも結構作り込まれてて面白いですよ。
武器は基本現地調達で、常に緊張状態ではありますけどねw

しょっちゅうゲームオーバーになってましたが、全然飽きませんでした。
特にサイボーグ忍者にやられましたね。
ステルス迷彩で動きも速いし倒すのに結構時間かかりました。

今までやったアクションゲームでは個人的に上位に入るゲームですね!!!
アーカイブスでもあると思うので、まだした事ない人、アクションが苦手な人でも楽しめると思います。

Pocket
LINEで送る

トップへ戻る