心くすぐるゲームを紹介

#59 龍が如く0 誓いの場所

Pocket
LINEで送る

今回紹介する心くすぐるゲームは【龍が如く0 誓いの場所】です。

真島吾郎のファンになりました。

自分の素性を明かさず、
それでも信じて愛した人の為に全力を尽くす
一人と男としてこの生き様は凄い

龍が如くシリーズのエピソード0という感じです。
【堂島の龍】こと桐生一馬、【嶋野の狂犬】真島吾郎が出会う前の話です。

桐生一馬

全ては「カラの一坪」を巡って壮絶な抗争が繰り広げられます。
始まりはその「カラの一坪」で桐生一馬が事件を起こしてしまいます。
人殺し・・・しかし、その殺しは何者かによって仕組まれた事でした。

その事件をきっかけに堂島組から追われる身となった桐生一馬は
立華不動産の社長立華鉄と出会います。
その後、堂島組若頭補佐「久瀬大作」「阿波野大樹」「渋澤啓司」らに追われる事になります。

真島吾郎

真島吾郎は大阪蒼天堀のキャバレー「グランド」の支配人。
わずかな期間で人気店に押し上げた【夜の帝王】と呼ばれています。

ですが、常に監視されている元東城会ヤクザ。
兄弟分・冴島大河を救うべく組の意向に逆らい、監禁拷問の末に監視生活を余儀なくされました。

近江連合の佐川からマキムラマコト殺害の命を受け、
とある整体のお店に向かいます。
そしてマキムラマコトと出会いますが、なんと目が見えない若い女性でした。

その後乗り込んできたヤクザを倒し、
マキムラマコトを助けます。

初めは素っ気ない態度でしたが、時が立つにつれて真島の感情も変わっていきます。
真島吾郎の不器用だけど優しく身を挺して守る姿は感動ですね。

龍が如くシリーズの中で個人的にTOPクラスの内容です。
シナリオが本当にしっかりしてて、
次はどうなる、次はどうなるみたいに引き込まれました。

最後エンディングを見た後、
冒頭で答えた「真島吾郎のファンになりました」
という意味がわかると思います!!

Pocket
LINEで送る

トップへ戻る