心くすぐるゲームを紹介

#70 ドラゴンクエストVIII vol.05

Pocket
LINEで送る

マイエラ修道院を出て、ドニの町の分かれ道を左へ曲がり東へ。
程なくして橋を挟んで民家と教会がありました。

教会で泊まり、この先にアスカンタ城がある事を教えてもらいました。
とりあえず、アスカンタ城へ!!
途中牛さんからおいしいミルクをもらいました。
長い道のりでしたが、ようやくアスカンタ城へ到着!!

中に入ると、城下町の人たちが全員黒い服を着ている・・・。
聞けば王妃が2年前に亡くなり、国中が喪に服しているらしい。

城に入り王に話を聞こう。
という事で城の中へ向かいました。
メイドも兵士もやはり黒い服や鎧を着ている。

とにかく王に話を!!
王を発見!!
・・・が、玉座で王が突っ伏している。

王に話をしても聞く耳を持たず、ただただ泣いている・・・
部屋を出るとキラというメイドに出会いました。
キラと話をして、アスカンタ城にくる途中の民家におばあさんが住んでいるという。
そのおばあさんがおとぎ話ではあるけど、王を立ち直らせることができるかもしれないと。

ヨシ、とにかくそのおばあさんの話を聞きに行こう。
再び民家に戻り、おばあさんに話を聞きに行きました。

おばあさんからおとぎ話を聞いて、
川沿いの洞窟を経て願いの丘に到着!!

頂上に到着した時にはすっかり夜になってしまいました。
ですが、何もない・・・。
あるのは扉の骨組みくらい。

ん、待てよ・・・。
月の明かりに照らされている扉の影が少しずつ伸びていっている。
!!!!!
何と、その扉が壁まで伸びて扉が開きました。
中に入ってみよう。

中に入ると幻想的な世界でした。
奥に進むとイシュマウリという人がいました。
イシュマウリと話をし、一緒にアスカンタ王に会いにいく事になりました。
イシュマウリは一時的に仲間になりますが、一緒に闘うことはなかったですw

アスカンタ王の元につきイシュマウリがハーブを弾いた瞬間、
王と王妃が楽しげに話すシーンなど映し出されました。
そのシーンを見て、王がようやく気持ちの整理がつき、自分を取り戻しました。
まぁ、大切な人がいなくなって途方に暮れる気持ちはすごく分かります・・・。

王から沢山の料理を振る舞ってもらいました。
キラにも話をし、おばあさんに久しぶりに会いに帰ると聞きました。
ようやくアスカンタ城にも光が再び戻りましたね。

とはいうものの、ドルマゲス情報は得られませんでした。
ヤンガスの提案で、この先にパルミドというゴロツキの街があると。
いざパルミドへ!!

・・・パルミドへ行くまで色々と迷ってしまいました。
教会の方へ戻ったり、周りをグルグル歩きまくりました。
もう一度アスカンタ城に戻り、ひたすら南に向かって
途中モリーという変なおじさんに会いましたが、
今はとりあえず無視無視w

ようやくパルミドへ到着!!
という事で今回はここまで。

to be continued・・・

Pocket
LINEで送る

トップへ戻る