心くすぐるゲームを紹介

#54 FINAL FANTASY X

Pocket
LINEで送る

今回紹介する心くすぐるゲームは【FINAL FANTASY X】です。
このゲームは僕がFINAL FANTASYシリーズで最もハマったシリーズです。
僕のFINAL FANTASYランキングでいくとIVがトップなのですが、
Xはどハマりしてしまいましたw

フルボイス

FINAL FANTASY初のフルボイスです。
ザナルカンドでブリッツボールのエースとして活躍していたティーダが主人公です。
試合中にティーダがまさに必殺シュートを放とうとした時に巨大な波が現れ、
ザナルカンド全体を飲み込んでしまいます。

混乱の中アーロンが現れ、ティーダを異世界スピラへと連れて行きます。
そして、召喚士になったばかりのユウナと出会い、
ユウナのガードとしてワッカやルールー、キマリと共に旅立ち、
ティーダの物語が始まります。

映画を見ているような感覚

フルボイスという事で、まるで映画を見てるような感覚になりました。
文字だけでも充分感動は伝わるのですが、ボイスが入ると感情がモロにきますね!!

カウントタイムバトル

バトルはカウントタイムバトルと新しいシステムが採用されています。
アクティブタイムバトルよりスピーディーに進み、
バトル中にメンバーを交代できるというシステムです。

スフィア盤

FINAL FANTASY Xはスフィア盤というシステムで成長させていきます。
敵を倒してAP(アビリティポイント)を獲得して、
スフィア盤にあるアビリティを解放して強くしていくシステムです。
このシステムが僕はすごく気に入りました。

自分で自由にキャラクターを育てることができるし、
レベル上げが好きな僕にはもってこいのシステムでした。
最終的に限界突破してエゲツないダメージを敵に与えてましたw

FINAL FANTASYシリーズではトップクラス

FINAL FANTASYシリーズではトップクラスの人気です!!
ユウナの召喚士としての使命や、
その最後を知っててもガードとして一緒に旅をするワッカ達の感情。
それを旅の終盤で知るティーダの気持ちなどなど、
色々考えさせられるゲームです。

涙腺崩壊

シンの正体を知ってなおも立ち向かうティーダの姿がちょっと涙ものですね!!
エンディングでは思わず涙腺が緩んでしまいました・・・

遊びどころも満載

ストーリーだけではなく、ブリッツボールなど遊びどころも満載な内容なので、
まだ体験したこと無い人は是非やってみてはどうでしょう!!

Pocket
LINEで送る

トップへ戻る