心くすぐるゲームを紹介

#78 ドラゴンクエストVIII vol.11

Pocket
LINEで送る

レオパルドを追って北へ行ったのですが、そこは雪国でした。
ものすごい吹雪で前が見えない。
突然雪崩がおきてそのまま埋もれてしまいました。
気がつくとそこはベッドの上で、目の前に大きな犬が。
山小屋に住むメディというおばあさんが助けてくれました。

メディおばあさんは薬師でヌーク草で作った薬湯をご馳走してくれました。
この先にオークニスという町があることを聞きました。
レオパルドの情報があるかもしれないので、オークニスに向けて出発!!!
出発前にメディおばあさんから町にいるグラッドという男に渡してほしいと袋をもらいました。
助けていただいたので断る理由がありません。

程なくしてオークニスに到着。
街は六角形の通路に部屋が並んでいる町です。

とりあえずグラッドという男を探すことにしました。
町長に話気をきき、地下の部屋を借りているのでそこにいるとの事でした。
同じような部屋がいくつもあるから迷いましたが、グラッドの部屋に到着・・・不在でした。

グラッドと仲がいいと言う道具屋に行き、話を聞くと北西の洞窟に野草園を持ってるからそこに行っているのではないかと。
なるほど・・・行ってみましょう!!!

装備も新調していざ北西の洞窟へ。
洞窟へ到着し、中に入ると大きな氷柱が!!!

この氷柱を利用して先に進んでいくと奥に人が倒れていました。
助けようにも大きな氷柱が邪魔していけません。
ここはトーポにお任せしましょう。

トーポの活躍で助けることができました。
この人がグラッドさん。
グラッドさんは今にも凍え死にそうだったのでメディおばあさんからもらったヌーク草を食べさせました。
そうとう刺激が強かったのか飛び起きてしまいました。
まぁ助かったから一安心ですねw

洞窟を出ると、いきなり狼の大群が!!!
倒しても倒しても湧いて出てきましたが、怪しい声で【待て、その者ではない。本物は別にいるはず・・・真の賢者を探すのだ】のあとに狼たちは去って行きました。
【真の賢者】と言う言葉を聞いてグラッドの顔が険しくなりました。

とにかくオークニスへ戻る事に。
グラッドさんはメディおばあさんの息子さんでした。
グラッドさんは薬師になって人の役に立ちたいと家を出てオークニスに越してきたそうです。
さらにグラッドさんの話では賢者の血筋の人間との事。
メディおばあさんが危ない!!

グラッドさんと共にメディおばあさんの元へ行く予定でしたが、
入り口付近で倒れている住民を助けるから、先に行っててくれと!!!
急ぎメディおばさんの家へ。

メディおばあさんの家に到着。
家の中にはいませんでしたが、奥の洞窟にメディおばあさんと犬のバフがいました。
洞窟はメディおばあさんの結界で狼たちは入れません。
これで安心と思いましたが、狼たちは家に火を放ちレオパルドの足元にはグラッドさんが。

グラッドさんを助けるためにメディおばあさんは【さいごの鍵】を託し、レオパルドの元へ。
レオパルドにヌーク草のコナが入った袋を投げつけ会心の一撃を!!!
その隙にバフがグラッドさんを救出。
グラッドさんは助かりましたが、メディおばあさんがレオパルドの杖によって殺されてしまいました。

暗黒神・・・絶対に許さん!!!
レオパルドは東の方法の住む島に飛び立ったと。
追いかけたいのですが空を飛べない・・・とグラッドさんが神鳥レティスのことを思い出しました。
しかしレティスは伝説の中に登場する存在だそうですが、メディおばあさんの家の洞窟はレティスに関する記録が残されていました。

その記録によると【断崖に囲まれた神鳥の島】という文面が書いてありました。
その島に行くには【正しき道の示されし海図】というものが必要になるらしいです。
海図・・・海図といえば海賊!!!
その後情報収集し、キャプテン・クロウが持っていたという光の海図を手に入れました。
海賊の洞窟でゲルダと再開し、仲間になってくれました。

次回からゲルダも含めいざ光の海図が示す場所へ。

to be continued・・・

Pocket
LINEで送る

トップへ戻る